2級咬合について

2級咬合だと何が悪いのかという質問が
多くありますが、
まず、見た目が出っ歯に見えます。


それは、下顎が後ろに下がると共に、
かみ合わせも深くなりますので、
咬んだ時に前から下の前歯が見えなくなります。


そうすると相対的には、
上の前歯が目立ってしまうのです。


次に、機能面ですが、
下顎が後方に移動していますと、
顎の関節の円板と言う物が、
前方にすべってしまい、
顎が痛む、顎関節症になりやすいです。


又、下顎が後方に移動していますと、
下唇が上の前歯を下から突き上げる為に、
上の前歯の傾斜がきつくなり、
長い年月を経て抜けてしまう事もあります。


もしそうなってしまうと
そこからが問題なのです。


上の前歯が抜けてしまった場合
下の歯が上の歯茎に咬み込んでいる場合が多く、
通常の入れ歯やブリッジを入れるのが
困難な事が多いです。



スポンサード リンク

出っ歯の矯正
出っ歯の矯正方法
出っ歯を治す方法
出っ歯治療と美容整形
しゃくれてる人の治療
出っ歯の手術適応
出っ歯の悩み
出っ歯の人
出っ歯は隠せない
2級咬合について
出っ歯の人は口呼吸
出っ歯とガミースマイル

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

出っ歯 出っ歯矯正と出っ歯治療 トップページへ



スポンサード リンク

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

inserted by FC2 system